健康指導師会とは

You are what you eat!!
あなたはあなたが食べたもので作られています。
この言葉に、人が健康に生きる人生の全てが含まれていると
考えます。

弊社で提供している正常分子栄養学®は、ロジャー・ウィリアムス博士をはじめ、ビタミンB1の化学式を示したロバート・ウィリアムス博士、ビタミンCの研究に取り組んだキャメロン博士、ライナス・ポーリング博士、エイブラハム・ホッファー博士など、生物学的医療に取り組まれた研究者の研究成果を基礎にし、現代の日本人の食生活や生活環境を考慮したうえで必要な栄養素を研究、実践し、確立した栄養学です。
ロジャー・ウィリアムス博士は、細胞が正常に代謝するために必要な栄養チームを「生命の鎖」と論じ、これらの栄養チームを過不足なく補うことで人類は体験したことのない健康を手に入れることができると結論づけました。
現代の日本で激増している認知症、糖尿病、癌、心臓病、アレルギーなどは、明らかに食生活の悪化が原因であり、私がこれまでサポートしてきた方々を見ても、必要な栄養を補うことで病気の予防が可能であることは明らかです。
弊社では顧問医師として久野マインズタワークリニック 久野則一医師、東京医科歯科大学名誉教授 藤田紘一郎博士を迎え、健康指導師へのサポート体制を創作しています。
薬だけに頼らず、形式だけの菜食主義でもなく、細胞をきちんと作り代謝させる栄養素を学び、実践し、多くの人にこの可能性を広めるのが健康指導師会です。
学びましょう!家族のために、社会のために、日本のために!

一般社団法人健康指導師会
理事長  森山 晃嗣