顧問ドクター

  • 藤田紘一郎

    東京医科歯科大学名誉教授
    医師・医学博士

    1965年 東京医科歯科大学医学部卒業 、1966年 同大学医学部付属病院で実地修練修了、同年医師国家試験合格。 1970年 東京大学大学院医学系研究科を修了し医学博士号を取得、東京大学医学部助手(寄生虫学)。感染免疫学・寄生虫学の視点から公衆衛生についての執筆多数。特に寄生虫関連の一般書で広く知られるようになる。また、花粉症の原因を、寄生虫を撲滅しすぎたためとする説を広めたことでも知られる。自身の研究の一環として、自らの腸内で15年間6代にわたり条虫(サナダムシ)と共生していたことがある“きよみちゃん”と名付けたサナダムシは、3代目)。
    現在、東京医科歯科大学名誉教授、人間総合科学大学教授。